le bouquet du jour!

いつもレッスンのスケジュールばかりなのでたまにはブログを更新しなきゃ!と今年の目標です(笑)

image1-9

突然ですが私のinstagramみなさんしってます??インスタグラムにはマメに写真をUPしてます。忙しくて写真を撮る暇がない時もありますが、仕入れに合わせて花材合わせをし、ブーケを束ねたものをupしています。

12月に入った頃から、春の花材が徐々に増えてきます。そしてお正月もすぎた頃になると品種も増え、落ち着いてきます。花屋には一足はやく春がやってくるよーっ♫

ですので今、店内はほとんど春の花でいっぱい♡ミモザも先週あたりから出荷が始まりました。

1枚目の写真のブーケは、アネモネ・ラナンキュラス・グリーンベル・ビバーナムスノーボール・パフィオペディラムです。こんなに可愛いピンクのアネモネ、parisっぽくて好き。そういえばパリでアネモネを見た時、なんとも言えないピンクベージュのような色でした。すごく素敵な色で、こんなの日本にはないわ〜と思っていたら

いわゆる”染め”だったんです。しかも着色した水を吸わせるのでなくてすごく粒子の細かいパウダー?のようなもので染めているとのこと。ま、いずれにしても染めと聞いた時点で、ん〜という感じだったんですが

でもやっぱりParisですよね〜ベージュに染めるんだもん。日本だと青とかあのレインボーカラーのバラ…あれどーにかなんないんでしょうか!?でもきっと需要があるんでしょうね。

脱線しちゃったけど、私の店にはきっとラメを塗られた花や綺麗に染められた花、ドライフラワーはこれからも置くことはないです😊

image1-8

このブーケもアネモネです。さっきのピンクよりもぐっとシックなボルドーのアネモネ。大好きです〜この感じ。

アネモネ・パンジー・グリーンベル・トケイソウ・パフィオペディラムのブーケ。

ラナンキュラスとパンジーを変えただけでこのテイストの違い。みんなどっちが好き?こんな風に色合わせだけでこんなに印象に違いがでるんです。

私がブーケを束ねる時に一番気をつけているのは花材と色。これだけは絶対。

なのでレッスンでは束ね方よりも、出来上がりよりも、色合わせを感じてもらいたいなって思っています。花って一輪でも綺麗ですもん。それをもっと綺麗な見せ方ができるかどうかは、色合わせ、合わせる花材で決まると思うんですよねー。

なのでこれからもずーっと色合わせ、花材の勉強は果てしなく続く。決まりなんてないから。

image2-3

なんだかよく分からない内容だけど今日はこの辺で(笑)またちょくちょくブーケの写真をアップしつつ。次回は、仕入れへの熱意でも勝手に語ろっかなー!

私のインスタグラムみんなみてね!アカウントはFLEUR DE PIAGETで検索してもらえればすぐ出まーす。

ではでは。ミモザレッスン早くも予約埋まってきました!ありがとうございます!ミモザももちろんだけど、ブーケ束ねなくていいの!?こんなに可愛い花の季節なのにー!!もったいないよー!!笑

ぜひぜひ、ブーケレッスンもきてね!クリスマスローズもパンジーもアネモネ、ヒヤシンス、ラナンキュラス、チューリップ。どれもこれも可愛いんだから。

ご予約お待ちしております^ ^